2016. 11. 19  
おはようございます。

私は自宅でネットのの仕事をしている関係で、一日に何度か

休憩します。といっても外出するのではなく、PCで短時間のドラマを見ます。

アニメは見ませんが、「深夜食堂」というドラマが30分で休憩には

いい長さです。原作が安部夜郎さんの漫画が原作です。

調べてみるとテレビドラマは3部(40話)、映画は2作です。

都会の片隅で真夜中にオープンする小さな店「めしや」を訪れる客の

それぞれの人生と人間模様が描かれます。

「めしや」のマスターは本名・経歴不明、飄々とした人柄、左顔面にワケありの傷あと。

演じるは、小林 薫。

メニュは少なく、常連客や一元の客にも様々対応。

だから物語の題名になったり、ドラマ終了前に料理のワンポイントアドバイスを

するコーナーもある。

懐かしい庶民的な料理が1話に一つづつ出てくる。

「タコの形の赤いウィンナー」「豚汁定職」「猫マンマ」「バターライス」などなど

腹より胸がいっぱいになる番組です。


気持ちかなごやんで ヤルゾ! 休憩終わり。

ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!


NEXT Entry
「断捨離」
NEW Topics
タブレットが全国議会でペーパーレス
2017年は祝日が土曜日になる率が高い。
鳥は飛ばねばならぬ 人は生きねばならぬ
新成人 生まれた年を振り返る
大人になったらなりたいもの
薬もカロリーも気にすることなく糖尿病克服
謹賀新年
賀正
酉年とは
年をとるほど1年あっという間に過ぎ短く感じる