2016. 11. 12  
おはようございます。

アメリカ大統領選挙報道のあり方について

あまりの行き過ぎについて一言

アメリカ国民がトランプ氏を選んだことについてあまりに無責任な報道が

目立ちます。

アメリカ国民が選んだことについて結果は国民の総意として受け止め

手腕に期待しその結果で判断すべきです。

「改革の望み劇薬に託す」「政治経験がない・軍隊経験がない」など

あまりにひどい、期待より不安を煽るような報道ばかりです。

アメリカ国民に対して失礼です。

わが国の識者の予想とか、意見があまりにも無責任だと思います。

予想がはずれた時の責任はなく、自分の「ことば」に対する重みが

ありません。

公平な立場で報道することはできないのでしょうか?


NHKの朝の6:50頃の天気予報の番組でキャスターの女性が

屋外で本日の天気予報する番組、数分間です。

カメラマンの写し方ですが、数日前まで生垣の前で報道

この時いつも生垣がキャスターの首に位置にあり

アマチュアカメラマンには「首切り」になるからこういう構図は

NGですと本で読みました。

それが記憶にあったのでおかしいなと思っていました。

ところが数日前からこの「首切り」構図が改善されました。

誰かが気付いて改善したのではないかと思います。


報道も良識のある人がもっと「報道のあり方」について

進言すべきと思います。


ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!

NEXT Entry
「粋な話」「うるっときた」と反響
NEW Topics
タブレットが全国議会でペーパーレス
2017年は祝日が土曜日になる率が高い。
鳥は飛ばねばならぬ 人は生きねばならぬ
新成人 生まれた年を振り返る
大人になったらなりたいもの
薬もカロリーも気にすることなく糖尿病克服
謹賀新年
賀正
酉年とは
年をとるほど1年あっという間に過ぎ短く感じる