2016. 11. 05  
おはようございます。

11月3日のNHKニュースで

来日しているミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問は、

かって研究員として過ごした京都大学を3年ぶりに訪れ、学生たちと交流した。

スーチー氏は、はじめに山極壽一学長から名誉博士号を授与された。

この後、学生たちを前にスピーチし「民主主義は努力を怠ると使わない

筋肉のように衰えてしまうので、運動を続け維持しなければなりません


と述べ、民主化を更に進める決意を示した。


その上で、長年自宅に軟禁されながらも諦めず民主化を実現させた体験を

踏まえ、「不可能と思われたことを成し遂げるには、希望を持つことだけでは

不十分で、信念を持つことが大事です
」と述べ、諦めず努力を続けることの

大切さを訴えました。


私が感銘を受けたのは

不可能と思われたことを成し遂げるには、希望を持つことだけでは

不十分で、信念を持つことが大事です




誰でも希望は持ち目標に向かって努力しますが、信念を持つということに欠けて

いるのではないかということです。

そうすれば不可能ではなく、目標が現実になるのではないでしょうか。


ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!
NEXT Entry
アメリカ大統領選挙
NEW Topics
安倍首相の真珠湾訪問「現職初」ではなかった 各紙間違えたけど、実はあの人が
心温まるニュース
守破離
左利き・林家三平 『笑点』で右手の挙手は自信がない時
アフィリエイトで稼ぐ
佑ちゃん、見事な救援だ。
アフィリエイトを始めようと思う人に警告
「断捨離」
ドラマ 「深夜食堂」
配偶者控除 103万円の壁