2016. 10. 27  
おはようございます。

以前お世話になった方(男性)が奥さんを亡くし子供たちは

遠距離にいるため有料介護施設に入ったので訪問しました。

足が少し不自由で心配だったのですがお元気そうであった。

お話では独身生活では、食事を作るのが嫌で、身体にもしもの時

困るので入った。とおっしゃっていましたが、現実に入ってみると、

時間があり過ぎて困っている。病気で入院した時は治れば退院。

なのにずっとここにいるのは退屈で仕様がないと話されました。



丁度、リクレーションの時間だったので見学することになった。

今日はカラオケの日だということでホールに集合した。

20数名くらいいた。始まって参加者のなかには仕方がなく参加した

感じの人や、認知症の進んだ方や、眠っている方などいろいろ。

歌う人は決まっているようで同じ人が何度も歌う。

他に認知症予防と、進行予防のため、体操・手芸・工芸など日によって

メニューが異なるそうである。



私は以前記事で「カラオケは健康にいい」と書きましたが、

ここのカラオケはみんなが歌うことはなく個人の歌唱力を競うようで

健康カラオケは本人のみで歌わない人には効果なさそうです。



「Aさんはうまいネ」「Bさんはまだ練習不足」とか眠っている方も数人いました。

全員のリクレーションにはなってないように感じました。



知人は、「これだから施設側ももっと企画を練って全員が楽しく進んで参加できる

ような企画を目指して欲しい」といっていました。

その後おやつに時間になりましたのでおいとましました。


感じたことは施設では日課に沿って運用しているのですがやればいいではなく

多くの参加者が楽しい・喜ぶような参加者視点で企画して欲しいと思いました。


ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!
NEXT Entry
石窯で焼いたピザ好き人間集合
NEW Topics
タブレットが全国議会でペーパーレス
2017年は祝日が土曜日になる率が高い。
鳥は飛ばねばならぬ 人は生きねばならぬ
新成人 生まれた年を振り返る
大人になったらなりたいもの
薬もカロリーも気にすることなく糖尿病克服
謹賀新年
賀正
酉年とは
年をとるほど1年あっという間に過ぎ短く感じる