2016. 10. 19  
おはようございます。

悩みの解消」について

田口 信教
  鹿屋体育大学教授
  1972年ミュンヘンオリンピック100m平泳ぎ世界新記録樹立
  金メダル取得

「悩みの解消」講演語録

環境が大きく変る移動のシーズンは、対人関係で悩む人が増える
時期でもある。人は第一印象で好き嫌いを決めるといわれる。
スポーツ選手のあいさつは、元気を貰うといわれるぐらい元気
よくするもの、されてからするものではない、あいさつは気分を
変え、好感を持たれ味方に変える呪文と習った。
対戦相手の国の言葉であいさつすると好感を持たれる友達が
できた。相手の心情を察する思いやりがスポーツマンシップ。 


マーケットティングの格言に「ドリルを買う人が欲しいのは『穴』 である。」とある。
顧客はドリルの刃を購入するから刃だと思ってしまう。顧客が本当に
求めているのは『穴』であり、顧客の潜在的なニーズを見失わない
ようにという教えである。
同じことがスポーツ指導にもあてはまる。スポーツ指導を受ける
顧客が本当に望んでいることは悩みの解消にある。
泳げない人にとって、水に対する恐怖は大きな悩みである。
特に溺れかけた経験を持つ人にとっては、足のつく浅いプールで
泳ぎを習得しても、恐怖が解消するとは限らない。


昔、世界一といわれた米国のコーチに2年間学んだことがある。
日米の指導の姿勢の違いと考え方の違いに驚かされた。
早朝の5時前にプールの中から「グッドモーニング」。
選手が来る前にコーチ自らがプールの中で待っている。
真冬の早朝。誰も泳いでない冷たいプールに入り、気持ち良さ
そうな顔をして泳ぐ。なかなかできるものではない。

選手の感じ方に大きな違いが生まれる。
選手と話す時、常に笑顔で相手を気遣うように話し掛け、
まるでホテルのコンシェルジュのように何を求めているか
について丁寧に質問を繰り返す。本人に考えさせ、気付かせる
ように尋ねる。質問の高さに驚かされた。 


悩みは、気にしだすと増幅する。そんな時は運動に限る。
脳は同時に一つ以上の事を考えることはできない。
五感を刺激されると興味があるものに反応し、
心が動かされる。

運動は最も五感を刺激する。気分転換やストレス解消には
運動が最適であることは科学的にも立証されている。
心地よい冷たさと日の光が差し込む温水プールの中で、
プカプカと浮かんでいると心も体もリラックスでき、嫌なことを
忘れさせてくれる。
悩みの解消には特殊な環境を提供してくれる水のなかが
お勧め。 


悩みの解消法 参考になりましたか。

ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!




NEXT Entry
不労所得
NEW Topics
安倍首相の真珠湾訪問「現職初」ではなかった 各紙間違えたけど、実はあの人が
心温まるニュース
守破離
左利き・林家三平 『笑点』で右手の挙手は自信がない時
アフィリエイトで稼ぐ
佑ちゃん、見事な救援だ。
アフィリエイトを始めようと思う人に警告
「断捨離」
ドラマ 「深夜食堂」
配偶者控除 103万円の壁