2016. 11. 21  
おはようございます。

片付け術「断捨離」悩みの「断捨離」という言葉をよく耳にします。

「断捨離」とは「やましたひでこ」さんが考えた造語で
やましたひでこさん個人の登録商標です。

「断行」「捨行」「離行」というヨーガの考えをもとにしたものです。

ヨーガでは

「断行」

 ・入ってくるものを断つ

 ・欲望を絶つ

 ・いらない習慣を断つ

「捨行」

 ・いらないものを捨てる

 ・自分の地位を捨てる

「離行」

 ・モノへの執着から離れる

 ・こだわりから離れる


やましたひでこさんの公式サイトでは

断捨離®とは?

あなたは、家にモノがたくさんあって邪魔だと思っていませんか?必要かもと思って

なかなか捨てられないものとか?

人に部屋を見せられないとか?

断捨離はただの片づけ術ではありません!

断捨離というと新しい片づけ術かと思うかもしれませんが、そうではありません。

断捨離とは、モノへの執着を捨てることが最大のコンセプトです。モノへの執着を

捨てて、身の周りをキレイにするだけでなく、心もストレスから解放されてスッキリする。

これが断捨離の目的です。


必要もないもの、使わないものを手放すことで、本当に必要なもの、本当に価値の

あるものがさらに浮かび上がってきます。事実、断捨離を実践した方の多くが、、、

 ・捨てられないと思っていたものが捨てれるようになった

 ・片付けられない原因がわかった

 ・仕事や他人との関係性も見直すことができた

 ・自分軸をもっと大切にする生き方ができるようになった

 ・ストレスが減って気持ちが楽になった

と語られています。


いまや「断捨離」ということばは家庭の主婦やビジネスの世界でもよく使われています。


ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!
2016. 11. 17  
おはようございます。

配偶者控除とは、共稼ぎ家庭の場合、ご主人が働いて、奥様が

パートでアルバイトしている場合、ご主人が年末調整で「配偶者控除」を

受け減税となる要件に、奥様の給与年収が103万円を超えないという

要件がつきます。


普通年収は1月から12月までになりますので、パートを採用している

スーパーマーケットやコンビになど多くの企業は、最もパートの主婦が

欲しい12月が調整期に入り、計算して103万円を超えないように調整します。

103万円を超えそうな主婦は働きません、人手不足が深刻になります。

これが103万円の壁です。


ご主人のの方も、企業によっては配偶者の所得が103万円を越すと

家族手当がカットされ、その上「配偶者控除」も受けられなくなり

実質収入減になります。こちらも深刻です。


それで政府税制調査会は配偶者控除見直しを進めています。

主に女性の就労拡大を促すのが狙いで、控除で減税となる

配偶者の給与年収を現在の 103万円以下から 150万円以下に

緩和し、パート主婦らを対象に減税枠を上乗せする案を軸に調整する。

所帯主の所得が1千万円超の場合は対象から外す所得制限の導入も

検討し、2017年度税制改正に盛り込む方針だそうです。


来年の年末は、企業側も少しは人手不足に悩まなくてもいいかもしれません。

また、働くパート主婦は150万円まで収入アップが期待でき、その上ご主人の

収入も家族手当も「配偶者控除」も心配なく安心です。良かったですネ


ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!


2016. 11. 07  
こんにちは。

本日は「立冬」です。

1年を24に分けた「二十四節記」の19番目にあたる季節です。

暦の上では立冬から立春の前日までを「」としています。

我が家でも数日前から朝晩が寒くなり、暖房器具を

出してきました。

立冬」という言葉は「冬の気配を感じる日」いう意味があり、

すぐに寒い季節に変るということではないのですが、秋の到来を

感じ、紅葉がはじまる季節です。

寒くなることは、空気が澄んで空がきれいに見えます。

特に朝焼けはとてもきれいです。

立冬を過ぎると霜が降り始め冬の様相が色濃く感じられます。

立冬は冬支度を行なうには、ちょうど良い時期だと思いますので

本格的な冬の到来に備えて準備をしていきましょう。


ではまた

2016. 11. 01  
おはようございます。

11月です。秋らしさが感じられる毎日です。


11月は

霜月(しもつき)と呼び、現在では新暦11月の別名としても用いる。

「霜月」は文字通り霜が降る月の意味である。他に、「食物月(おしものづき)」

の略であるとする説や、「凋む月(しぼむつき)」「末つ月(すえつつき)」が訛ったものと

する説もある。また、「神楽月(かぐらづき)」、「子月(ねづき)」の別名もある。

英語での月名、November(ノーヴェンバー)は、「9番目の月」の意味で、

ラテン語で「第9の」という意味の「novem」の語に由来している。実際の月の

番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦が3月起算で、

(そのため年末の2月は日数が少ない)3月から数えて9番目という意味である

                   ( by: Wikipedia)



あなたには、食欲の秋 読書の秋 旅行の秋 いろいろありますネ

私は食欲の秋が大好きです。

旬の食べ物、今では年中ありますができるだけ季節に合わせて

食べるようにしています。

秋には、もみじの下で、また月見をしながら・・・・・

お酒を飲みながら、食します。 そんな時間をとるのも人生の中では

大切かと思います。


いい秋を満喫してください。

ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!
2016. 10. 27  
おはようございます。

以前お世話になった方(男性)が奥さんを亡くし子供たちは

遠距離にいるため有料介護施設に入ったので訪問しました。

足が少し不自由で心配だったのですがお元気そうであった。

お話では独身生活では、食事を作るのが嫌で、身体にもしもの時

困るので入った。とおっしゃっていましたが、現実に入ってみると、

時間があり過ぎて困っている。病気で入院した時は治れば退院。

なのにずっとここにいるのは退屈で仕様がないと話されました。



丁度、リクレーションの時間だったので見学することになった。

今日はカラオケの日だということでホールに集合した。

20数名くらいいた。始まって参加者のなかには仕方がなく参加した

感じの人や、認知症の進んだ方や、眠っている方などいろいろ。

歌う人は決まっているようで同じ人が何度も歌う。

他に認知症予防と、進行予防のため、体操・手芸・工芸など日によって

メニューが異なるそうである。



私は以前記事で「カラオケは健康にいい」と書きましたが、

ここのカラオケはみんなが歌うことはなく個人の歌唱力を競うようで

健康カラオケは本人のみで歌わない人には効果なさそうです。



「Aさんはうまいネ」「Bさんはまだ練習不足」とか眠っている方も数人いました。

全員のリクレーションにはなってないように感じました。



知人は、「これだから施設側ももっと企画を練って全員が楽しく進んで参加できる

ような企画を目指して欲しい」といっていました。

その後おやつに時間になりましたのでおいとましました。


感じたことは施設では日課に沿って運用しているのですがやればいいではなく

多くの参加者が楽しい・喜ぶような参加者視点で企画して欲しいと思いました。


ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!