2016. 11. 10  
おはようございます。

明るく楽しく生きる」ことがストレスのたまらない生き方です。

毎朝「今日も明るく楽しく生きるんだ」と笑顔で宣言し1日の

スタートとします。

暗い顔は駄目です。できるだけ笑顔で・・・・・

健康にも美容にも良いです。

笑顔は幸せな気持ちになり、気分が安定します。

どんなことも明るく楽しくやりましょう。

仕事も明るく楽しくやりましょう。

人間関係も明るく楽しくやりましょう。

家族とも明るく楽しく楽しくやりましょう。

趣味も明るく楽しくやりましょう。



明るく楽しくやるには「これは楽しいんだ」と決めて

自分しかできないと思い込んですることが大切です。

そうすればやり遂げた後「達成感・充実感」ができます。

ストレスが溜まりません。

同じことを苦痛に感じてするのと楽しんでするのと

あなたはどちらを選びますか。

毎日の積み重ねで同じことを、同じようにやって1週間で

大きく違ってきます。

そのように過ごしてみてください。

毎日が楽しくなってきます。



ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!
2016. 11. 05  
おはようございます。

11月3日のNHKニュースで

来日しているミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問は、

かって研究員として過ごした京都大学を3年ぶりに訪れ、学生たちと交流した。

スーチー氏は、はじめに山極壽一学長から名誉博士号を授与された。

この後、学生たちを前にスピーチし「民主主義は努力を怠ると使わない

筋肉のように衰えてしまうので、運動を続け維持しなければなりません


と述べ、民主化を更に進める決意を示した。


その上で、長年自宅に軟禁されながらも諦めず民主化を実現させた体験を

踏まえ、「不可能と思われたことを成し遂げるには、希望を持つことだけでは

不十分で、信念を持つことが大事です
」と述べ、諦めず努力を続けることの

大切さを訴えました。


私が感銘を受けたのは

不可能と思われたことを成し遂げるには、希望を持つことだけでは

不十分で、信念を持つことが大事です




誰でも希望は持ち目標に向かって努力しますが、信念を持つということに欠けて

いるのではないかということです。

そうすれば不可能ではなく、目標が現実になるのではないでしょうか。


ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!
2016. 10. 22  
おはようございます。

私は昭和生まれです。

今年昭和生まれは25歳から88歳の年齢層の人たちがいます。

明治45年生まれの人は今年で104歳で明治・大正・昭和・平成と

4元号にわたってご長寿であることになります。

境目に生まれた方もいます。同じ年齢でも昭和生まれと平成生まれ。

昭和64年1月7日以前に生まれた方は昭和生まれ

1月8日以降に生まれの方は平成生まれとなります。

ギャップを感じている方もいるかもしれません。

私は昭和が懐かしい世代です。

昭和60年代の主な出来事・流行語を並べると

昭和60年

  ・新人類

  ・日航ジャンボ機墜落(8月12日午後6時56分過ぎ御巣鷹山山頂に激突520名

   死亡)

  ・ドリフ「8時だヨー全員集合」最後の収録が行なわれた。(9月28日放映)

昭和61年

  ・進む高齢化(65歳以上の高齢者は1280人を数えた)

  ・亭主元気で留守がいい

  ・写ルンです(富士フィルムが使い捨てカメラ「写ルンです」1,380円を発売

  ・2月21日泉重千代さん(120歳8ヶ月)逝去、徳之島生まれ、世界最高齢

   としてギネスブックに登録された。

昭和62年

  ・ふるさと創生(全国市町村に1億円を配布)

  ・スパードライ(3月アサヒビールが発売・「ドライ戦争」の言葉を生んだ)

  ・フリーター(フリーアルバイターの略)

  ・7月17日タフガイ石原裕次郎(52歳)逝去

昭和63年

  ・陸続きになった日本列島(1ヶ月前に開通した青函トンネルに続き

   4月10日瀬戸大橋が3つの本州四国連絡橋のトップを切って開通した。

   日本列島は陸上交通機関で結ばれることになった。)

昭和64年

  ・昭和が終わった日(1月7日天皇陛下崩御 87歳と8ヶ月の生涯であった)


懐かしい事件や流行語ニュースです。

本当に昭和は遠くなりにけりの感無量!!

ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!
2016. 10. 16  
おはようございます。

本日は、私が感銘を受けた詩をお届けします。

青春とは人生のある時期ではなく、心の持ち方を言う

この言葉は私の大好きな言葉でサミュエル・ウルマンの「青春の詩

の冒頭の文章です。


青  春

青春とは人生の或る期間を言うのではなく、心の様相をいうのだ。

優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、

怯懦(きょうだ)を却(しりぞ)ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、

こういう様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。

歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や、孤疑(こぎ)や、不安、恐怖、失望、

こう言うものこそ恰(あたか)も長年月の如く人を老いさせ、

精気ある魂をも芥(あくた)に帰せしめてしまう。

年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。

曰く「驚異への愛慕心」、「空にきらめく星辰(せいしん)」、「その輝き

にも似たる

事物や思想に対する欽仰(きんぎょう)」、「事に処する剛毅な挑戦」、

「小児の如く 求めてやまぬ探求心、人生への歓喜と興味」。

人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。

人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。

希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、 そして

偉大の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。

これらの霊感が絶え。悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽(おお)い

つくし、 皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、この時にこそ
  
人は全くに老いて、神の憐れみを乞うるほかはなくなる。


 ※ 怯懦(きょうだ) :臆病で気の弱いこと

    孤疑(こぎ)   :疑ってためらうこと

   星辰(せいしん) :星のこと、辰は天体のこと

    欽仰(きんぎょう) :つつしみあおぐこと



※ サミュエル・ウルマン (1840~1924)

この詩を岡田義夫氏(明治24年埼玉県生まれ)が見つけ、感動し、

漢詩調に翻訳した。これが後に松下幸之助氏の目に止まり、

あるインタビューでこの詩のことを紹介し、雑誌に掲載され一躍有名に

なったそうです。

私は10年位前、ある会合でその会の会長が挨拶でこの詩を紹介され、

70歳を超える会長が「私も今青春真っ只中でがんばっています」と話され

感銘を受け、ネットで調べ印刷し座右の銘にしています。

身体は年とともに老いますが、心は老いることなく青春でいたいものです。

ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!
2016. 10. 12  
おはようございます。

ことばの大切さについてお話します。


50年連れ添った夫婦間で離婚問題が持ち上がり、妻の言い分は

”結婚以来一度もありがとうと言ってもらったことがない

夫の言い分は”言わなくても感謝している”という話を耳にしました。

ちょっとしたことばのいきちがい、ことばを発するかしないか、日本人の生活の中で

言わないで理解して欲しいという、わかっているだろうという気持ちが何年も積み重なると

離婚の原因になったのではないかと思います。


あなたも今日から、家族や、職場の仲間、友人友達に

ありがとう

を惜しみなく言いましょう。きっと人間関係が今以上に良くなると思います。


ことば”には素晴らしい力があります。

あなたも座右の銘としてお持ちの”ことば”があると思います。



幾つか有名なことばを列挙します。参考にしてください。

  相田みつを 詩人

    あの人がゆくんじゃ わたしはゆかない
    あの人がゆくなら わたしもゆく
    あの人 あの人
    わたしはどっちのあのひと




  坂村真民 仏教詩人

    人間はいつか終わりがくる
    前進しながら終わるのだ



  塩沼亮潤 慈眼寺住職

    いまいる場所がどんな環境であっても、
    そこで精いっぱい花を咲かせることが人生




  平澤 興 京都大学元総長

    生きることは 燃ゆることなり いざいざ
    進まんこの道 わが燃ゆる道




  柳井 正 ファーストリテイリング会長

    仕事がおもしろいと思うためには、
    自分がそこに本当に懸けないと、
    絶対にそう思えない。
    中途半端な気持ちでやっていたら、
    おもしろくも何ともないですよね




  渡部昇一 上智大学名誉教授

    ほとんどの人が途中でやめる。
    一生修行し続ければ本物になる




ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!
   








2016. 10. 04  
おはようございます。佐太郎です。

本日はお金の性格・気性・個性についてお話します。

あなたはお金は大好きでしょう、嫌いな人いませんよネ!

”お金に好かれる人は、お金が大好きな人”なのです。

お金の嫌いな人のところへはお金はやってこないのです。だから”大好き”と

心から言ってください。

お金と仲良くしてください。

そうすればお金のほうからあなたのところへやってきます。



お金が近づかない人・逃げる人

 ・お金が好きじゃない人: お金が入ってくるとすぐ浪費する人

 ・使い道の良く考えない人: ギャンブル・無駄な使い道をする人

 ・お金に困っている人: 計画性のない人・借りたお金を返さない

     人

 ・小額のお金を馬鹿にする人: 大きなお金に縁のない人

 ・お金を粗末に扱う人: 説明不要



上記以外の人はお金が大好きな人であるから”お金と仲良しである。


まとめ

毎日をお金の性格・気性を知って、お金と付き合っていけばお金は貯まります。

ではまた

今日はあなたにとって良い一日でありますように!